調剤薬局のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進事業を開始します

山田電建株式会社と有限会社橋本薬局は、調剤薬局に特化したDXを推進するソフトウェアの共同開発においてパートナー契約を締結しました。

パートナー契約の背景

 近年、高齢者の在宅医療や地域医療への対応、継続的な服薬指導など、厚生労働省が目指す地域包括ケアシステムの一翼を担う薬剤師・薬局の役割は今まで以上に多様化しています。

パートナー契約の目的

薬剤師の役割が多様化するなか、専門性の高い業務に専念するために対人サービス以外の業務を自動化するソフトウェアを開発し提供します。

役割分担

山田電建がソフトウェアを開発し、橋本薬局が薬剤師の立場から助言を行います。

今回のパートナー契約により開発するDXを促進するソフトウェアが、調剤薬局や薬剤師の業務を改善し、働き方改革を推進することを目指します。

よかったらシェアお願いします!
目次
閉じる